シーエスコンサルタント株式会社

1755" class="post-1755 post type-post status-publish format-standard hentry category-blog"

2021/07/01 [Thu]

できる人について考えてみました

今日から7月
いよいよオリンピック開催月に突入です!
開催に纏わる賛否両論ありましたが,開催されると決まれば楽しまなくては勿体ない
いつ競技があるのか(放送があるのか)興味のあるものを見逃さず,一流アスリートの奮闘を目に焼き付けたいものです。

筆者個人的には,普段馴染みのない(見る機会が少ない)10種競技をテレビ観戦したいです。
10種競技の勝者は「キングオブアスリート」と称されるのだそうで,間違いなく楽しめそうです。

開催に伴い祝日も変更とのこと
◆海の日 7月22日
◆スポーツの日 7月23日
◆山の日 8月8日
私どもシーエスコンサルタント(株)も祝日は休業日とさせていただきます。
悪しからずご了承の上,オリンピックを楽しみましょう!

さて、五輪選手はスポーツのできる(得意な)人ですが,
今日は「仕事のできる人」について書いてみたいと思います。
これを読んだら「仕事のできる人」に一歩近づけるかも!?

「仕事のできる人」を観察して特徴を書き出してみました。
★自己管理ができる
(時間管理,体調管理,感情の管理)
★モチベーションを高く保てる
(意欲の原動力を見失わない)
★行動が速い
(メールの返信が早い,何事も後回しにしない,早起き)
★気遣いができる
(相手を気に掛ける,積極的にコミュニケーションをとる)
★礼儀正しい
(挨拶をする,感謝の言葉を口にする,約束を守る)
★責任感が強い
(人任せにしない,自分事と捉えて行動する,最後までやり抜く)
★思考力が高い
(成果を出すにはどう動くか考える,仕事の見込みを正確に立てられる)

他にも多く特徴はあるのだと思います。
何が一番大事だと位置づけるのかは十人十色でしょうが,「こうありたい」という理想像を前向きに思い描いて進化していきたいものです。

「挨拶をする」「メールの返信を早くする」などは日常的・習慣的に身につくことなので今すぐに意識して実行できますし,
「体調管理」は基本で,健康を保てないとそもそも仕事を休まなくてはいけなかったり,集中できずに成果が上がらない原因にもなるので普段からの意識が大切です。
身の回りの「仕事のできる人」を観察して真似して,良い習慣を身につけていく事が成功への道のような気がします。

例えば『毎日行動目標を書き出してから仕事を始める』って,
1つだけでも決めて行動すれば10年後には,意識しない人との差は歴然としているのではないでしょうか。

私たちシーエスコンサルタントの企業理念は「顧客満足」ですから
発注元のみなさんや地域社会にとって,いい成果を出し続けられる集団であるように「仕事のできる人」を常に目指していきたいと思います。

東京オリンピックで,意識の高いアスリートから良い刺激ももらいたいですね!

お問い合せフォーム
info@cs-con.co.jp