シーエスコンサルタント株式会社

1390" class="post-1390 post type-post status-publish format-standard has-post-thumbnail hentry category-blog"

2019/10/31 [Thu]

何事も早めに

こんにちは!シーエスコンサルタントです
10月初めは30度を超えていた気温も
下旬になると15-16度くらいまでしか上がらない日もあって一気に季節が変わりました

10月を振り返ると、台風19号の被害があまりにも大きくて、
消費増税や、天皇陛下即位の儀式といった大きいニュースですら
印象深いとは言いにくく思えてしまう程です。

当社も建設コンサルタントとして
安全・安心な国づくりの一端を担っているわけですから
災害のニュースを様々な思いで見つめ、
我々の仕事の重要さを再認識させられます。

さて、
最近は東京五輪マラソン・競歩の札幌開催案が提示され破門を呼んでいます。
ドーハでの世界陸上で、暑さのために棄権者が相次いだことを考慮したIOCの意向とのことですが、

もし自分が東京開催に携わって全力で仕事をしてきた担当者だったらと想像すると、
今までの努力は水の泡、札幌開催に直ぐ気持ちを切り替えるのも難しいし
混乱させねいでよ~って怒っていると思います。

道路に遮熱性の高い舗装を施したり(それは無駄にはなりませんが)
その他の暑さ対策も含め、約300億円の費用を掛けてきたのだそうで、
血税の行方…災害対策に使えばよかったのにーっ

熱中症で命を落とすこともあるそうですから、
病人・死人が出てしまう前の英断だと言われれば…そう思えなくもないのですが、
泥縄式の判断だと思えてしまいます。

人の振り見て我が振り直せ。
何事も早めに。
仕事も早めに。
懸念事項は早めに払拭していくことを心掛けたいものです。

お問い合せフォーム
info@cs-con.co.jp