シーエスコンサルタント株式会社

1242" class="post-1242 post type-post status-publish format-standard has-post-thumbnail hentry category-blog"

2019/04/17 [Wed]

☆大型連休☆

2019年4月1日 11時40分、新元号は「令名(れいわ)」に決まりましたね!
みなさんの予想はどうだったでしょうか。
予想では「安」、「永」、また「K」のイニシャルが多かったようですが、予想外だったという感想をお持ちの方も多かったのではないでしょうか。

年号廃止論もとびかう中、さまざまなメディアで予想・討論したり、景品があたる予想キャンペーンがあったり、、
まさに平成から新元号への、貴重な期間であったと思います。

そして「大型連休!」
今年度は最長で10連休になるようです。

もともとは3連休+4連休だったのが、新天皇の5月1日即位と祝日法の規程がともない、前例のない「大型連休」が実現したのです。
旅行会社、大型量販店などは売り上げ増を見込んで経済的効果が期待できる一方で、
ネガティブな反応として
・サービス業は10連休でも休めないから大変
・非正規社員は連休後から給料がごっそりなくなる
などの仕事上の不安を訴える意見も多いようです。

あるアンケート結果によると、46%は「嬉しくない」という結果だったようで少し驚きました。
「嬉しい」と答えた54%中の82%は公務員や団体職員であり、暦通りの休みが確約されている職業にとっては嬉しいものかもしれません。
しかし「嬉しくない」と答えた54%中の75%は医師や弁護士、会計士などの専門職で「祭日も仕事なうえ、人手不足で忙しくなる」という回答が出ています。 
また、サービス業勤務の方の中には「国民全員に連休が取得できるように配慮するべき」との声もあり、売上増を見込む企業側と実際に接客を行うスタッフ側での意見の相違が伺えます。

今後は経済面だけでなく、
「なるべく多くの国民を幸せにすること」を一番に考えてほしいですね。

残りわずかな「平成」を素敵にお過ごし下さい。
そして「令和元年」もシーエスコンサルタントをどうぞ宜しくお願いします。










お問い合せフォーム
info@cs-con.co.jp