シーエスコンサルタント株式会社

業務内容

サービス名

道路構造物設計

〔函渠,擁壁,アンダーパス〕
都市機能に対してを重要な役割を果たす『道路』に関する各種構造物(函渠・擁壁等)の設計業務を行います。シーエスコンサルタントでは、小規模な事例から10mを超えるような大規模なものまで既往実績から種々なケースに対応致します。

サービス名

地下構造物設計

〔共同溝,特殊人孔,地中線管路〕
地下空間に構築されるライフラインの共同溝や特殊人孔等の設計を行っています。
シーエスコンサルタントでは、狭隘なスペースに対する施工計画、基礎形式の選定・設計、耐震設計等を対象としています。

サービス名

河川・港湾構造物設計

〔護岸,樋門・樋管,防潮堤等港湾施設〕
河川・港湾に関わる構造物である護岸、樋門・樋管、防潮堤等の設計を対象としています。
シーエスコンサルタントでは、東日本大震災以降の復興事業や港湾施設の修正設計等に携わっています。

サービス名

下水道設計

〔管路施設基本および詳細設計(開削工法、推進工法、シールド工法、管更生)〕
下水道は人々の生活環境、河川や海域の自然環境、治水、資源循環等に重要な役割を担うものです。管路施設とは、下水道を流す管路やマンホール、雨水吐、吐口、ます・取付管等の総称であり、私たちシーエスコンサルタントでは、これらの施工性、経済性から最適な設計計画を実施します。

サービス名

仮設構造物設計

〔仮橋・仮桟橋、各種土留工〕
仮設構造物は、本体構造を構築する上で必要となる一時的に設ける構造物であり、安全性とともに経済性が強く要求されます。仮設構造物の例として地下構造物築造時の土留や立坑、橋梁架設等に伴う重機搬入出用の仮橋・仮桟橋などについて施工方法の選定、形状、地盤改良工の併用等と合わせて一連について計画・設計します。

サービス名

土質及び基礎

〔杭基礎、地盤改良、土構造〕
シーエスコンサルタントでは、道路や河川などに伴う基礎構造物(支持杭、地盤改良等)における形式や施工方法の比較検討・構造計算、土構造(盛土、切土、法面工、アンカー)について設計全般を対象とします。

サービス名

地盤解析・軟弱地盤対策

〔2次元FEM解析・斜面安定計算・沈下計算〕
土木構造物の『地盤』に関して、軟弱地盤などの厳しい条件における安定や変形等の予測解析を行い、問題点を的確に把握した上で対策工の検討、それに伴った設計業務を実施します。
シーエスコンサルタントでは、液状化するような地盤に対しても、液状化判定・対策工検討を行います。

サービス名

施工計画及び積算

〔施工計画、工程計画、積算業務〕
施工計画は、工事の目的、現場状況(地形・気象・環境等)、施工方法、経済性、工程、仮設計画等の基本事項について設計計画との整合性を図りながら検討し、シーエスコンサルタントの考える最適な施工計画をご提案します。
工程計画は公的歩掛に準拠しつつ、施工条件や施工環境に応じて最適な施工サイクルを検討します。
積算作業は公的歩掛を基本とした積上げ型とパッケージ型の両方に対応し、概算工事費から発注用設計書まで作成します。

お問い合せフォーム
info@cs-con.co.jp